【Web小説】僕は結婚したくない

【Web小説】僕は結婚したくない

あらすじ
千金良イノリはクラスメイトの月見里カヤに惚れていた。
いつもデートに誘おうと狙っていたが、なかなか言い出せない。
 
放課後。
教室で寝ていたイノリは同じクラスメイトで変わり者である青手木シオに、ある紙を渡される。
寝ぼけていたイノリはシオに言われるがまま、自分の名前と母印を押してしまう。

次の日。
シオに自分はイノリの妻だと言われる。
どういうことだと尋ねるとシオは一枚の紙を出す。
放課後にシオに書かされた紙は婚姻届だった。

寝ぼけて書いてしまったと言おうとしたとき、結婚を破断した場合は慰謝料として一億円を要求されて途方にくれる。
イノリはカヤにバレる前になんとかシオに嫌われて、結婚を破断させようと目論むが・・・

↓こちらを押すと、本編のページへ飛べます。
<1ページ目> <2ページ目> <3ページ目> <4ページ目> <5ページ目> 

<6ページ目> <7ページ目> <8ページ目> <9ページ目> <10ページ目>

<11ページ目> <12ページ目> <13ページ目> <14ページ目> <15ページ目> 

<16ページ目> <17ページ目> <18ページ目> <19ページ目> <20ページ目>