【Web小説】龍と姫と聖剣エクスカリバー

【Web小説】龍と姫と聖剣エクスカリバー

あらすじ
ドラゴンの瞳から採れる龍石をエネルギー源として発展を遂げた世界。
17歳のエリクは、銀河政府の秩序を担うグレイスの騎士の見習いをやっている。
ある日、エリクに与えられた任務は、カライオ星の時期女王になるフィオナを、戴冠式が行われる星まで護衛することだった。
師であるグレイスの騎士であるバリスと、同じ弟子であるルチアと共に護衛の任務に就くエリク。
しかし、その護衛の任務の裏にはある陰謀が蠢いていたのだった。

↓こちらを押すと、本編のページへ飛べます。
<1ページ目> <2ページ目> <3ページ目> <4ページ目> <5ページ目>
<6ページ目> <7ページ目> <8ページ目> <9ページ目> <10ページ目>
<11ページ目> <12ページ目> <13ページ目> <14ページ目> <15ページ目>
<16ページ目> <17ページ目> <18ページ目> <19ページ目>