サンプルボイス収録に使えるサンプルセリフ集(厨二・電波な女の子系)

サンプルボイス収録に使えるサンプルセリフ集(厨二・電波な女の子系)

すぐにサンプルボイスを収録したい。でも、セリフが思い浮かばない。
そんなときに、自由にお使いいただけるサンプルボイスセリフ集になります。
今後も追加していく予定です。

無料で自由にお使いいただけますし、使用した際のご連絡などもいりません。
※転記、自作発言等はお控え下さい

<サンプルボイス収録に使えるセリフ集一覧へ>

■厨二・電波な女の子系

1:「同じ朝は二度と来ることはない。つまり、今、この時、この瞬間、君に出会ったのは奇跡なんだよ。おはよう」
 状況説明:好きな相手に朝、偶然会った時のセリフ。淡々と話す感じだが、最後だけはちょっとデレる感じで

2:「私の魔力は魔王と同等、抑え込むだけでもかなりのエネルギーを消費してる。もし、私の力が抜けたら魔力が暴発して、この場所は灰塵と化すだろう。まだ生きたいいうなら、私におかずを一口渡すんだ」
 状況説明:お昼ご飯時のセリフ。相手のお弁当のおかずが美味しそうなので、一口欲しいと遠回しに言う感じで

3:「右目、右手が疼く程度ではまだ可愛いものだ。私は存在自体が疼くのだよ」
 状況説明:体育前のやる気満々のセリフ。不敵に笑う感じで

4:「なるほど、良い質問だ。だが、それは人間からの視点での話で、私から見れば取るに足らない問題だ。答えるまでもないな」
 状況説明:授業中に当てられ、わからないときのセリフ。軽い笑みを浮かべる感じで

5:「私は一日に数回、あちらの世界と交信し、情報のやり取りをしなくてはならないんだ。邪魔しないでくれないか?」
 状況説明:授業中、寝ていて、起こされた時のセリフ。少し不機嫌な感じで

6:「ふふ…。今宵の満月は、我が魔族の血を高ぶらせる。高まっていく! 魔力が高まっていくのがわかるぞ! くははははは! …って、あ、曇っちゃった」
 状況説明:夜に満月を見ていて、テンションが高まった時のセリフ。最後は雲で月が見えなくなってガッカリする感じ

7:「貴様の行動は全て見えている。この私を出し抜けると思うなよ。私に勝負を挑んだ時点で、貴様の敗北は決まっていたのだー!」
 状況説明:対戦しているときのセリフ。(バトルでもスポーツでも、勝負であれば何でも可)不敵に笑いながら、決め台詞のように言うイメージ

8:「……今、私の中で真理の扉が開いた。もちろん、この問題の答えはわかる。だけど、それが本当の意味での答えなのかは、これから真理の深奥で探し出さないとならない。だから、いましばらく待ってほしい」
 状況説明:数学の授業で教師に当てられたときのセリフ。電波的な発言で切り抜けようとしているイメージ。淡々と、真剣に言う感じで。

9:「え? 何してるかって? 空と会話してたの。ううん、宇宙人とかじゃないよ。空とお話してたの。空はね、とっても大きくて、私を包み込んでくれるんだよ。君も一緒に空とお話する?」
 状況説明:お昼休みに空を見上げているときに話しかけられた際のセリフ。ほんわかとした性格のキャラで、微笑みながら言うセリフのイメージ。

10:「この出会いは前世からの導き。私たちの邂逅(かいこう)は生まれる前から決まってたの。でもね、未来は形成されているものじゃない。私たちで一緒に作り出していくものなんだよ」
 状況説明:運命の人に出会ったときのセリフ。前半は淡々と、後半は祈りを込めていうようなイメージ。

11:「ねえ、知ってる? 流れ星に願う祈りは自分のことだと叶わないの。大切な人のことを想う。その想いの強さが星に願いを届けることができるの。だから、私はいつもあなたのことを想って、星に願いを送るの」
 状況説明:夜空を見上げながら、大切な人に言うセリフ。大切な人を想いながら言うイメージ。照れなどの感情は入らない形で。

12:「いつでも誰でも宇宙に繋がることは可能……。ただ、誰もやろうとしないだけ。あなただって信じてないでしょ? でもね、宇宙は誰だって受け入れる。それくらい深くて大きいの」
 状況説明:宇宙と交信しているときに話しかけられて、返答するときのセリフ。淡々と説明するようなイメージ。

13:「今日であなたの世界は終わりを告げる。祈りなさい。神々の元へと行けるように。悪魔にさえ、見限られるように。さあ、終焉の始まりよ」
  状況説明:自分を怒らせた相手に言うセリフ。静かに怒っているイメージ。宣言するような感じで。

14:「すべては偶然の導きのように見えるけど、運命の必然に過ぎないの。物事の事象は確定している。あなたが今、この場に立ち、運命に立ち向かおうとすることも、全ては運命で決められているのよ」
 状況説明:すべてを悟ったような感じでいうセリフ。淡々と真実を言うようなイメージで。

15:「ふふふ。この再会は宇宙の誕生、人類の誕生に匹敵するくらい素晴らしいものよ。え? 大げさだって? そんなことないよ。私にとって、それくらい嬉しいの」
 状況説明:生死が分からなかった、片思いの人に再会できたときのセリフ。嬉しさを隠しきれず、嬉しそうに言う感じで。

<サンプルボイス収録に使えるセリフ集一覧へ>