サンプルボイス収録に使えるサンプルセリフ集(厨二・電波な女の子系)

サンプルボイス収録に使えるサンプルセリフ集(厨二・電波な女の子系)

すぐにサンプルボイスを収録したい。でも、セリフが思い浮かばない。
そんなときに、自由にお使いいただけるサンプルボイスセリフ集になります。
今後も追加していく予定です。

無料で自由にお使いいただけますし、使用した際のご連絡などもいりません。
※転記、自作発言等はお控え下さい

■厨二・電波な女の子系

1:「同じ朝は二度と来ることはない。つまり、今、この時、この瞬間、君に出会ったのは奇跡なんだよ。おはよう」
 状況説明:好きな相手に朝、偶然会った時のセリフ。淡々と話す感じだが、最後だけはちょっとデレる感じで

2:「私の魔力は魔王と同等、抑え込むだけでもかなりのエネルギーを消費してる。もし、私の力が抜けたら魔力が暴発して、この場所は灰塵と化すだろう。まだ生きたいいうなら、私におかずを一口渡すんだ」
 状況説明:お昼ご飯時のセリフ。相手のお弁当のおかずが美味しそうなので、一口欲しいと遠回しに言う感じで

3:「右目、右手が疼く程度ではまだ可愛いものだ。私は存在自体が疼くのだよ」
 状況説明:体育前のやる気満々のセリフ。不敵に笑う感じで

4:「なるほど、良い質問だ。だが、それは人間からの視点での話で、私から見れば取るに足らない問題だ。答えるまでもないな」
 状況説明:授業中に当てられ、わからないときのセリフ。軽い笑みを浮かべる感じで

5:「私は一日に数回、あちらの世界と交信し、情報のやり取りをしなくてはならないんだ。邪魔しないでくれないか?」
 状況説明:授業中、寝ていて、起こされた時のセリフ。少し不機嫌な感じで