シナリオ書き方/創作に役立つ

2/3ページ

ゲームシナリオの書き方(ソーシャル編)

  • 2019.07.03

ゲームのシナリオをどう書けばいいのか? テレビドラマやボイスドラマを書く場合と同じでいいのか? ゲームのシナリオを書いていると、当然そんな疑問が出てきます。 今回はゲームのシナリオの場合、どう書いていけばいいのかを解説していきます。 ※今回は「ソーシャルゲーム」の「メインストーリー」についての解説になります。  ソーシャルゲームのイベントストーリーやコンシューマーゲームの場合は、また違った書き方が […]

ストーリーを作るポイントはたった2つだけ!簡単創作術(基礎編)

  • 2019.06.23

小説やシナリオを書いても、物語になっていない、ただの日記だと言われることがある。 最初の書き始めの頃は言われることが多いかと思います。 物語を書くには最低限、ここを押さえておけばよいという2点について書いていきます。 物語の創作の技術には起承転結、序破急、伏線、大どんでん返しなどなど多く存在します。 ですが、今回はここを押さえておけば物語になるという2つの要素について解説していきます。 今回は完全 […]

シナリオにおける脚色の注意点と書き方のコツ

  • 2019.06.10

原作があるシナリオを依頼された場合、どう書けばいいのかわからなくなることがあります。 今回はシナリオライターになると、避けては通れない「脚色」について書いていきます。 映像化、特に映画の場合は一定のファンがついている原作を実写化することが多いです。 世間では大コケと言われている作品でも、完全オリジナルシナリオの映画と興行収入と比べると原作ありの作品のほうが高いということがあります。 そういう背景が […]

シナリオのト書きの書き方コツ

  • 2019.06.09

シナリオの書き方でも書きましたが、シナリオは主に3つの要素で成り立っています。 柱、セリフ、ト書きです。 今回はト書きについて解説していきます。 ト書きとは ト書きは小説でいうと地の文の「ような」ものになります。 セリフでは語られない部分を説明する箇所と考えてください。 小説の地の文と大きく違うのは「直接視聴者が見るものではない」という点です。 小説は、小説のみで成り立つため、地の文も読者が直接見 […]

仕事で使えるシナリオや小説のプロットの書き方のコツ

  • 2019.06.07

作家になると、避けては通れないものがプロットです。 ですが、慣れていない場合、いざ「プロットを書いてください」と言われたとき、どう書けばいいかわからないのではないでしょうか? 今回はそんな方のために、プロットの書き方についてを書いていきます。 プロットとは プロットと言う単語を辞書で引くと、筋、しくみ、などと出てきます。 そのせいか、プロットをあいまいな形で覚えている人も多いです。 また、プロット […]

プロが教える!シナリオの感想や監修の書き方のコツ

  • 2019.06.01

ライターだけではなく、近くに物書きがいる場合に感想を求められることが多くなります。 そんなとき、一体、どのようにして感想を言えばいいのかのコツを書きたいと思います。 面白い面白くないだけじゃダメ 読んだ後、「面白い」「面白くない」だけでは、相手も要領を得ない感じになります。 たとえ面白かったとしても、一体どこが面白かったを聞きたいはずです。 一言で終わらせるのではなく、具体的な意見を聞きたいと思っ […]

箱書きとは?箱書きの種類と使い方

  • 2018.09.09

はじめに 今回は箱書きについてを解説していきます。 起承転結は大枠のストーリーを作る際に使いますが、 箱書きは実際にシナリオを書く際に使います。 箱書きとは それぞれの要素をブロックごとに書き出して、並べることです。 1つの箱書きには以下の要素などを書き込んでおきます。 きっちりと書き込む必要はありません。 キーワードでよいです。 箱書き要素 ・場所 ・人物 ・出来事 ・メモ 箱書き例  場所 街 […]

ライター必見!プロが教える起承転結の使い方

  • 2018.09.03

はじめに 今回は起承転結の使い方について解説します。 起承転結という言葉は誰しも、一度は聞いたことがある言葉なのではないでしょうか。 ただ、具体的にはわからないという方のために、どう使っていくかを解説していきます。 私もシナリオを勉強するまでは、よくわからなかったので。 起承転結とは ストーリーの流れの基盤となるものです。 いわば、ストーリーのフォーマットというものでしょうか。 話の展開を4つのブ […]

基礎からわかる!シナリオの書き方フォーマット(ボイスドラマ編)

  • 2018.08.31

はじめに 今回はボイスドラマシナリオのフォーマットと書く際の注意点についてのお話になります。 以前も書きましたが、シナリオはメディアごとによって、注意する点が大きく違ってきます。 詳しくは下記の記事をご覧ください。 ライター必見!プロが教えるシナリオの書き方の違い 上の記事をご覧になった後の方が、この記事もすんなり内容が入ってくるかと思います。 ボイスドラマのフォーマット ボイスドラマは映像系の脚 […]

ストーリーとは?プロが教えるストーリーの考え方

  • 2018.08.23

シナリオは技術 シナリオ学校時代、最初に講師に言われた言葉です。 最初の頃はピンとこなかった言葉でしたが、今ではなるほどと思えます。 シナリオなどの物語はただ単に起こったことを並べるだけではありません。 ストーリーの波や効果的に見せるための構成など、 色々と技術を駆使して作っていきます。 ですので、才能がないと嘆くこともありません。 結局は勉強して身に付けていく技術になります。 台詞はセンス 台詞 […]