ボイスドラマ(10分)

1/16ページ

奇跡の記念日

〈前の10枚シナリオへ〉  〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:3人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、現代、シリアス ■キャスト蒼汰葵拓也 ■台本 キランと流れ星が落ちる音。 蒼汰・葵「あ、流れ星!」 蒼汰「……」 葵「……」 蒼汰「……ぷっ」 葵「ふふ……」 蒼汰「あのー。よく星は見るんですか?」 葵「いえ。今日は流星が見えるって聞いたんで見に来ただけなんです」 蒼汰「あ、俺もなんですよ。普 […]

西田家の受難 睡眠不足?

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉  〈声劇用の台本一覧へ〉 ■シリーズシナリオ<シュークリーム事件> <西田怪談> <留年未遂事件> <幼馴染の謎の行動> <アウトドアの恐怖> <ご馳走><クリスマスと不思議な旅> 〈初恋の約束〉 〈初夢とおみくじ〉 ■概要人数:5人以上時間:10分 ■ジャンルボ […]

刹那の勝負

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■関連シナリオ〈M〉 ■概要人数:5人以上時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、現代、コメディ ■キャスト颯(はやて)老師雅人(まさと)その他 ■台本 颯(N)「勝負というものは一瞬の奪い合い。つまり、刹那を制する者が勝負を制する。だが、いつ訪れるかわからない刹那をものにするのは本当に困難だ。それでも俺は諦めない。刹那を追 […]

もっと高く

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:3人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、現代、シリアス ■キャスト蒼空(そら)結人(ゆいと)その他 ■台本 結人「蒼空、背を図るぞ。ここに立て」蒼空「うん!」 ゴリゴリと木を削る音。 結人「おお! 蒼空、結構、伸びてるぞ。こりゃ、将来、2メートル以上に慣れそうだな」蒼空「ホント? でも、僕、結人くんみたいに上 […]

子守歌

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:4人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、現代、シリアス ■キャスト伊織(いおり)澪(れい)美咲安奈 ■台本 回想の子守歌。 美咲「水面の下に写る、一本杉。岩の竜が見つめている。可愛い坊やが健やかに幸せに過ごせるように。お休みなさい、可愛い坊や。私の思いは変わらない……」 ドアを開けて、伊織が入ってくる。 伊織 […]

受け継がれる伝説

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:2~4人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、ファンタジー、コメディ ■キャストセイル ※子供時代セイル ※大人時代ガイル ※セイル大人時代と兼ね役可カイル ※セイル子供時代と兼ね役可 ■台本 ガイル「いいか、セイル。この石はただの石じゃない。賢者の石といって、ドラゴンの心臓から作られた、伝説の魔力増幅アイテム […]

300回目の初恋

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:3人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、現代、シリアス ■キャスト光陽菜母親 ■台本 光(N)「僕は事故の後遺症で、記憶が1日しか覚えておくことができない。寝て起きたら、昨日、何をしていたのかを、全く思い出せないのだ。だから、僕は毎日、日記を付けようと決めた。……だけど、一年前から日記が途切れている。どうして […]

魔王様の憂鬱

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:3人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、ファンタジー、コメディ ■キャストルーシャスコーディアスゼノ ■台本 ルーシャス「はあ……」 ドアがノックされる。 ルーシャス「入れ」 コーディアス「失礼します」 ドアが開かれコーディアスが入ってくる。 コーディアス「魔王様。ラッド王国より使者が来ております」 ルーシャ […]

あの日もらった命

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:4人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、現代、シリアス ■キャスト沙奈(さな)空(そら)沙奈 子供時代その他 ■台本 車の急ブレーキ音。 沙奈「きゃーー!」 男「危ない!」 ドンと男が車に轢かれる。 沙奈「あ……」 男「……だ、大丈夫か?」 沙奈「う、うん……」 女「いやあああああ!」 男「よかった……」 女 […]

友達の形

〈前の10枚シナリオへ〉 〈次の10枚シナリオへ〉 〈声劇用の台本一覧へ〉 ■概要人数:2人時間:10分 ■ジャンルボイスドラマ、現代、シリアス ■キャスト優(ゆう) ※小学5年生くらい戸倉 健(とくら たける) ■台本 優(N)「僕は仲間外れにされる辛さを知っている。ここにいるのに、まるでいないかのように扱われる。その思い出はずっと僕の心の中にトゲのように刺さっている。きっとこのトゲは抜けること […]

1 16