サンプルボイス収録に使えるサンプルセリフ集(優しいお姉さん系)

サンプルボイス収録に使えるサンプルセリフ集(優しいお姉さん系)

すぐにサンプルボイスを収録したい。でも、セリフが思い浮かばない。
そんなときに、自由にお使いいただけるサンプルボイスセリフ集になります。
今後も追加していく予定です。

無料で自由にお使いいただけますし、使用した際のご連絡などもいりません。
※転記、自作発言等はお控え下さい

<サンプルボイス収録に使えるセリフ集一覧へ>

■優しいお姉さん系

1.「あら、まだ寝てるの? もう、お寝坊さんなんだから。ほら、さっさと起きて学校行く準備しなさい」
 状況解説:年下の弟のような幼馴染に言うセリフ。後半は少し呆れつつも、優しさを感じさせるように。

2.「珍しいわね。勉強してるの? ……どれどれ、お姉さんが見てあげましょう。教科書、貸してみて」
 状況解説:年下の弟のような幼馴染に言うセリフ。後半は少し得意気な感じで。

3.「こら、掃除サボっちゃダメでしょ。予定があるって……そんなのは理由になりません」
 状況説明:同級生の男の子に言うセリフ。怒るというよりも、たしなめるような感じで。

4.「ダメよ。暑いからってダラダラしちゃ。ちゃんと宿題、やってるの?」
 状況説明:同級生の幼馴染に言うセリフ。(相手は男でも女でも、どちらの想定でも構いません)

5.「キャー! ご、ご、ご、ご……ゴキブリー! いやー! 助けて―!」
 状況説明:苦手なゴキブリが出て来て叫ぶセリフ。叫ぶセリフながらもキャラをブラさないように。

6.「ほら、こっち見てないで、ちゃんと前見て運転しなさい。危ないでしょ」
 状況説明:車の助手席で運転席の年下の男にいうセリフ。たしなめるような感じで

7.「ふふふ。もう、おだてのが上手なんだから。そんなに褒めても何も出ないわよ」
 状況説明:褒めもてはやされたときのセリフ。少し照れた感じで

8.「ごめんね。やっぱり、今日は止めておくわ。ほら、明日、早いしね」
 状況説明:誘われた時のセリフ。嬉しいが、やっぱりマズイと思って断る感じで

9.「顔、真っ赤じゃない。熱でもあるんじゃないの? ちょっと、動かないでジッとしてて」
 状況説明:見惚れている男の子にいうセリフ。熱を測ろうと、おでことおでこをくっつけようとしている

10.「あら、眠そうね。無理もないか。今日はすごく頑張ったもんね。私がついててあげるから、安心して寝てていいのよ」
 状況説明:小さい子にいうセリフ。安心させるように優しい感じで

11.「おまたせ。できたたわよ、ビーフシチュー。さあ、召し上がれ。…ふふ、どう? 美味しい? …え? 変な味がする? 隠し味に酢を入れたのがまずかったかしら…」
 状況説明:幼馴染に夕食を作ってあげたときのセリフ。料理ができないドジっ子風に

12.「ふふっ…。意外と頼りになるのね。って、意外だなんて言ったら失礼になるわね。これからは君のこと、頼りにさせてもらうわよ」
 状況説明:顔なじみの、年下の男の子に守ってもらったときのセリフ。少しだけ異性として意識するような感じで

13.「うん! もちろんよ! 大丈夫。ぜーんぶ、お姉ちゃんに任せてね。君は何の心配もいらないから、ね」
 状況説明:近所の弟のような存在の男の子に、頼まれごとをされて、嬉しくなってテンションが上がっている感じ

14.「うーん……。どうしよう。こっちの青い方がいいかな? でも、こっちの赤いのも捨てがたいのよね。迷っちゃうわ。あ、そうだ! どっちも買って帰って、選んでもらえばいいんだわ」
 状況説明:可愛がっている弟のような存在の男の子に渡すプレゼントを選んでいるイメージ。真剣に悩む感じで

15.「うう……。ごめんね。お姉ちゃん、余計なことしちゃったね。でもね、信じてほしいの。お姉ちゃんはただ心配なだけだっただけよ。傷つけるつもりはなかったの」
 状況説明:可愛がっている弟に何かと世話を焼こうとして、逆に怒られたイメージ。少し涙ぐんで言うセリフになります。弟とはかなり年の差があるような関係のイメージ。

<サンプルボイス収録に使えるセリフ集一覧へ>