【シナリオブログ】決着はヒーローショーで

0

あらすじ

加納響子(34)はシングルマザーで、加納正治(17)を女手一つで育てている。
だが、職を失い、仕事を探しているがなかなか決まらない。
そんな中、響子は遊園地のスタッフの面接を受け、合格する。

忙しく仕事をしている響子。
そんな中、ヒーローショーの怪人役が怪我をしてしまう。
そこで急きょ響子が代わりに出ることになる。

響子は昔体操をやっていたことから、派手な動きを見せることができる。
響子が入った怪人に人気が出て行く。

結局、響子はそのまま怪人役をやることに。
そんな中、元夫でヒーロー役だった飛田明(38)が現れる。

明は正治に一緒に暮らさないかと言い出し・・・。

↓pdfでもシナリオを読むことができます。
決着はヒーローショーで

↓こちらを押すと、本編のページへ飛べます。
<1ページ目> <2ページ目> <3ページ目> <4ページ目> <5ページ目> <6ページ目>

0