本編

2/17ページ

【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話⑦

  • 2018.10.03

○  シーン 8  占星クラブの部室内。  周りからは、まったく生徒たちの声がしない、静かな状態。  和馬は椅子に座らされ、その隣に珠萌が立っている。 珠萌「和馬君、そろそろ起きてくれないかな?」 和馬「……う……ん。(気が付く)え? ここは……? あれ? どうして? 体が動かない……」 珠萌「えへへ。不思議かな? あのね、和馬君の胸に霊符が貼ってあるでしょ。それで、和馬君の霊力を封印して、霊体を […]

【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話⑥

  • 2018.10.02

○  シーン 7  占星クラブの部室内で、和馬と珠萌が佇んでいる。 珠萌「……これは、すごいね」 和馬「……おかしいなぁ。昨日、大分片づけたはずなのに……」 珠萌「とにかく、片づけちゃわないと」   ガサガサと片づけを始める、和馬と珠萌。 和馬「パフェは、明日奢るから、珠萌さんは帰っていいよ。今日もこれじゃ、絶対遅くなりそうだし」 珠萌「だいじょーぶ、だいじょーぶ。私が言い出したんだから、手伝わせ […]

【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話⑤

  • 2018.10.02

○  シーン 6  放課後、廊下を歩く和馬。 和馬「夏姫先輩には、ああ言われたけど、結局向かっちゃうんだよなぁ……」 珠萌「あれー? 和馬君じゃーん」   珠萌が走ってきて、和馬の横に並んで歩く。 珠萌「どこに行くの? 生研なら、逆方向でしょ?」 和馬「ああ、うん。今日は、生研の方は休みなんだ。だから、占星クラブの方に早めに行こうって思ってさ」 珠萌「ふーん。色々忙しいんだねぇ」 和馬「いや、忙し […]

【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話④

  • 2018.10.01

○  シーン 5  廊下を歩く、和馬。 和馬「部員をもう一人か……どうしようかな。京太にでも頼んでみるかな」 京太「ん? 俺が、どうかしたか?」 和馬「うわっ! 京太。急に出てこないでよ。って、まさか……」 京太「どうしたんだ? キョロキョロして?」 和馬「また、何か、事件を持ってきたんだろ。絶対、そうに決まってる」 京太「バカ言うな。起きてもない事件を持ってくるほど、俺も有能じゃねーよ。で? 俺 […]

【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話③

  • 2018.09.27

○  シーン 4  学園のチャイム。 ざわめく廊下を和馬が歩いている。   立ち止まり、ドアをノックする和馬。 手塚「どうぞ。空いているよ」 和馬「失礼します」   和馬がドアを開けて、部室内に入る。 和馬「すいません。昼休みに。あの、忙しかったですか?」 手塚「いや、大丈夫だよ。別件で、待ち合わせをしていたしね」 和馬「そうなんですか。……あの、手塚先輩。この前の事件の事ですけど……」 手塚「君 […]

【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話②

  • 2018.09.26

○  シーン 3   廊下を歩く、和馬。 和馬「雫先輩、ちゃんと夏姫先輩が帰るのを止めてくれたかなぁ」   そこに、賀茂珠萌が駆けてくる。 珠萌「おやおや? 和馬君じゃないか。こんな時間まで、生研のお仕事かい? 大変だね」 和馬「あっ、珠萌さん。うん。まあ、文化祭が近いからね。ちょっと忙しいんだ。珠萌さんこそ、こんな時間まで残ってるなんて珍しいね」 珠萌「うん。私もちょっと、部活でね」 和馬「あれ […]

【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話①

  • 2018.09.25

○  シーン 1 人々が、こそこそと話す声。 男1「聞いたか? 蘆屋家の一人娘の話」 女1「なんでも、六歳で基礎、四禁呪(よんきんじゅ)を使いこなすそうよ」 男2「しかも、刀禁呪(とうきんじゅ)に関しては、詠唱を略して発動させるんだとよ」 男1「晴明以来の天才だな。それに比べて、安倍本家の娘は……(ため息)」   ヒソヒソ話が遠くなっていく。   爆発音が響き渡る。 男1「おい! なんだ、今の爆発 […]

【ドラマシナリオ】見えない終着駅⑥

  • 2018.09.21

○  渋谷駅・ホーム   康平がぼんやりとした表情で、命警備隊のバッチを見ている。   ふと、顔を上げた瞬間、目を見開いて、立ち止まる康平。   視線の先には坂下の姿がある。   坂下の顔は青ざめ、悲痛な表情を浮かべている。 康平「……」   ゆっくりと坂下の方へと歩いていく。 坂下「(呟き)……もう、終わりだ」   康平が坂下の後ろに立つ。 駅員「電車が参ります。白線より下がってお待ちください」 […]

【ドラマシナリオ】見えない終着駅⑤

  • 2018.09.19

○  公園(夜)   康平が一人、ベンチに座っている。 康平「……」   茫然とした表情で空を見上げている。   康平の携帯が鳴る。   電話を取る。 康平「……はい。……はい。……え?」 ○  テレビの画面   ニュースが報道されている。 アナウンサー「世田谷区のアパートの一室で、星谷菊代さん、七十四歳が鋭利な刃物で刺され、死亡しているのが発見されました。菊代さんの孫であり、同居人の星谷啓太さん […]

【ドラマシナリオ】見えない終着駅④

  • 2018.09.19

○  渋谷・センター街   康平が行き交う人たちを見ながら歩く。   美咲がやって来て、康平に何かを言う。   康平は首を横に振り、美咲に何か言う。   美咲が肩をすくめる。 ○  山手線・東京駅   康平と美咲が並んで歩いている。 ホームで電車を待っている人たちを見て回っている。 美咲が肩を落とした人を見つける。 美咲「やっと、救助デビューの時が来たわ」 康平「え?」   美咲が立ち上がり、肩を […]

1 2 17